ショップジャパン 便利家電 キッチン家電 通販商品

フォーサ効果ない?効かないって本当?真空にならない?デメリットは?口コミ評判も合わせて案内

ショップジャパンフォーサは、真空パックすることで食材を新鮮な状態で保存できるということで、多くの人に支持されています。

 

しかし、効果がないという声も聞かれます。実際には、ショップジャパンフォーサを正しく使えば、食材を鮮度の高い状態で保存することができますが、誤った使い方をすると、逆に食材を傷めてしまうこともあります。

 

また、真空にならない場合もあるため、注意が必要です。さらに、デメリットとしては、ショップジャパンフォーサは価格が高めであることや、使い方が少し複雑であることが挙げられます。

 

口コミ評判には、使い方を誤ると食材を破壊してしまうというものや、真空にならないという不具合が報告されています。

 

しかし、正しく使えば、鮮度を保ったまま食材を保存できるため、効果的な調理器具であると言えます。色々調査してみましたので参考にして下さいね!きっと疑問や不安点がスッキリ解消できます。


フォーサ

目次

フォーサ効果ない?効かないって本当?

ショップジャパンのフォーサについて調べてみました。

 

「フォーサ」と食品を真空保存できる商品で、容器タイプ袋タイプがあります。

 

密封性が高く人気商品ですが、効果がない?という情報もありましたので口コミやECサイトの情報などを見てみました。

 

結論フォーサはしっかりとした効果があります。

 

密封もされますし、実際長期保存に役立てている方も多くいるとても高評価です。

 

ただ、やはりどういった商品にも多少の個体差があるので、パッキンがうまくかみ合っていなかったりするものがまれにあるようです。

 

 

フォーサ 真空にならない?

 

ばっりち真空になります。

 

容器タイプはもちろん、袋タイプもしっかり密封、真空になります。

 

まとめ買いしたもの味付けして真空パックで保存しておくことでより味もしみこみ、使うとき美味しく仕上がります。

 

容器のタイプも液漏れなどの心配もないので、ヨーグルトなどの保管にも使用できます。

 

 

フォーサ デメリットは?

 

フォーサのデメリットとしては「蓋の開けにくさ」です。

 

真空になっているので、密閉度が高く普通の保存容器より開けるときに力が必要です。

 

開けにくい時はキッチンタオルなどで滑り止めしたりすると開けやすいかもしれません。

 

お子さんが開けようとするといっぱいやって、「ぱぁん!!!」となる経験談もあったので、開けるときだけ注意が必要ですね。

 

 

フォーサ真空バッグとコンテナの用途の違いや効果的な使い方は?

 

真空バックとコンテナの2種類あるので、どちらにしようか悩む方もいると思います。

 

●真空バック

カット野菜や肉類、魚類など形がしっかりしているものが使いやすいです。

特に下味をつけて密封することで味も良く素材にしみこむので、保存中に良い感じの味付けになります。

冷凍保存する食材は真空バックの方がかさばらず収納できるため、こちらがおすすめです。

 

●コンテナ

やわらかいものや水気の多いものに使用すると良いです。

バナナなどの果物などは真空バックを使用するとつぶれてしまう事があります。

煮卵なんかも、コンテナで作るのも良いと思います。

カレーやヨーグルトなどもコンテナを使用することで場所も取りすぎず、液漏れの心配もないのでお勧めです。

 

 

フォーサ悪い口コミは?

 

フォーサの悪い口コミも集めました。

・お値段がやや高い
・開けるときに力がいる
・真空になってない

 

一般的な保存容器やフリーザーバッグと比較するとどうしてもお値段が気になる人も多いですね。

真空バックもコンテナも繰り返し使えるので長い目で見ると食品ロスを減らしたり、袋代なども削減出来てお得になっていくと思います。

開けるときに力が少々必要なのでそこは頑張って自分なりのコツがつかめると、簡単に開けられるそうです!

真空にならないという点については、何度やってもダメな時はに何か不都合が生じてる可能性もありますので、購入店に相談してみるのがいいですよ。

 

 

フォーサ良い口コミとは?

 

フォーサ良い口コミを集めました。

 

・簡単に食品を新鮮なまま保存できる
・かさばらないのがいい
・冷蔵庫の中のにおいが消えた
・本体もコードレスで使いやすい
・調理前の下味付けに重宝する

 

使いやすさ手軽さに高評価な口コミが多かったです。

元々コンテナタイプを持っていた人が真空バックを追加してうまく使い分けているという人も多数いて、まとめ買いしたい人の強い味方だという事が分かりました。

 

 

フォーサ以外のおすすめは?

 

フォーサ以外でお勧めは「アイリスオーヤマの真空保存フードシーラー」です。

 

専用ロールを使用して真空保存したいものを入れてボタンを押すだけ!簡単に真空パックでの保存ができます。

 

ロール状になっているので、サイズが決まっておらず保存したいもののサイズに合わせてカットできるので無駄なく使用ができます。

 

ロールは使い捨てなので衛生的ですし、真空にするだけでなく開封済みのお菓子や乾物などのに使えるシール機能がついているので、お菓子などを湿気から守ってくれます。

 

真空にしたものはそのままボイルやレンジでも使用できるので作り置きや下味をつけて保存しておくと時短にもなりますね。

 

 

フォーサ まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

最近注目を浴びている真空保存できる「フォーサ」についてまとめてみました。

 

フォーサにはコンテナタイプと保存袋のタイプがありますが、本体は同じもので使用できます。

保存したい食品によって使い分けると、冷蔵庫の中もすっきりして、美味しくいつでも新鮮な状態で食べられるのが嬉しいですね♪

 

一緒にご紹介したフードシーラーも同様で、食品も値上げが著しい昨今ですので、お値打ちな時にまとめ買いしたいという人におすすめです。

 

コンテナタイプ・袋タイプをうまく活用することで、家庭のフードロスを削減し、うまく節約につながると思います。

 

なにを、どう保存したらいいか悩んだときは、InstagramなどのSNSやクックバッドなどで検索をかけると保存の仕方や下味冷凍などのレシピも多数アップされているので参考にしてみてもいいですよ。

 

一般的な保存容器と比較すると最初にかかる費用が高くはなりますが、フォーサは39日間の返金保証もあります。

 

使ってみると便利さが実感できると思いますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

お悩み中の方の参考になれば幸いです。

    • この記事を書いた人

    アヤ&ケン

    夫婦歴20年のアヤ&ケンです。仲良し夫婦の私たちが家電、サービス、グッズなど生活で役立つ情報を紹介している「おまとめサイト」です。あらゆる角度からお役に立てる情報を配信していきますので「アヤケンblog」をお気に入り登録して活用して頂けると嬉しいです♪