オーティオ器機 テレビ

プロジェクターデメリット・メリットって何?5000円以下、1万円以下、2万円以下、3万円以下、寝かしつけ用おすすめは?

 

プロジェクター デメリットは?

 

私が思うデメリットは二点あります。

まず一点目明るい場所では使えないというところ光を照射して映像を映し出すため日中の使用が難しです。

機器によっては、照明でも見辛くなる事があるので選ぶ時はしっかり調べた方がいいです。

二点目に、スクリーンとプロジェクター本体との距離が必要になる事です。

 

平面な場所ではどこでも映し出せるけど、プロジェクター本体との距離がないと画面サイズがとても小さくなってしまいます。

 

最低1.5m~3mはないと扱うのは困難です。

もし、難しい場合は天井東映や屋外東映も視野に入れて商品をお考え下さい。

 

 

 

プロジェクターのメリットは?

 

私が思うメリットは、たくさんありますが三点だけ紹介いたします。

 

まず一点目に映像に集中できる事です。

最近だと、サブスクにも対応している機器もたくさんありプロジェクター本体だけで視聴する事が可能です。

携帯やテレビでも見れますが、大画面で見ることにより迫力があり、家に居ながら映画館で見ているような感覚になります。

 

二点目にテレビのように場所を必要としなくて、掃除やかたずけが手軽に出来る所だと思います。

プロジェクターを使っている時は、ものが置けなくなりますが使わない日中はかたずけて保管することができます。

テレビだとテレビ台が必要になり配線もゴチャゴチャになってホコリが溜まって行くと思います。

ですが、プロジェクターを使っていると部屋に遮蔽物をおかなくなり掃除が楽になると思います。

 

三点目ですが機器を選んでしまいますが、平面があればどこでも写せる所だと思います。

 

バッテリー内蔵タイプだと電源も必要ないので、天井東映も可能でリラックスタイムが格段に上がります。

 

 

 

プロジェクター 5000円以下 おすすめは?

artlii ART-YG300BW ポータブルミニLEDプロジェクター AMAZON価格4860円

このモデルは、とてもコンパクトで軽いです。

安くてとにかく映ればいいという人にはお勧めできます。

ただ、真っ暗な部屋じゃないと少し使い辛い印象を受けます。

 

 

プロジェクター 1万円以下 おすすめは?

 

TOP VISION 小型 ホームプロジェクター フルHD対応 AMAZON価格8.999円

 

このモデルは、ファミリー向けのプロジェクターだと思います。
100インチスクリーン付きなので、大画面で楽しむことでき、大人数で見る事も可能です。

 

台形補正も付いているので、距離やプロジェクターを水平を意識することなく、使いやすいです。

 

 

 

プロジェクター 2万円以下 おすすめは?

 

Dxyiitoo 201 Bluetoothプロジェクター内蔵DVDプレーヤー AMAZON価格16.890円

 

こちらもファミリー向けになります。

 

DVDプレーヤー内蔵されている機器はあまり多くはなく、機能で言ったら珍しです。

 

Bluetooth対応なのでスピーカーとしても使えます。

 

また、250インチという大画面で、4Kにも対応なので大画面、ド迫力で映像を楽しむ事が出来ます。

 

 

プロジェクター 3万円以下 おすすめは?

 

Pokitter BOB45V53SW 小型プロジェクター AMAZON価格29.999円

こちらはどなたにもお勧めできる小型プロジェクターです。

Android TV 10.0搭載なのでスマホと同じような操作感覚で使え、直接アプリのダウンロードができるので、自分好みにカスタマイズできます。

 

また、バッテリー内蔵なので屋外やキャンプにも使え台形補正とオートフォーカスが付いてるので、場所を選ばずどこでも綺麗な最高画質で映像作品をお楽しみいただけます。

 

 

寝かしつけ用プロジェクター人気は?

 

Bestoss 海洋プロジェクター AMAZON価格2.399円

こちらは、寝かしつけやリラックスタイムに最適だと言えます。

 

赤、緑、青の三色で東映され、波の揺らぎを再現して水族館にいるような心地いい感覚になると思います。

 

タイマー機能とスピーカーも付いてるので就寝やリラックスの時間も使えるので、小さいお子様からカップルまで幅広く活躍の場が幅広くあります。

 

 

プロジェクターまとめ

 

"今回は、プロジェクターについてまとめてみました!

 

3万円以下なので、手を取りやすいと思います。

 

プロジェクターと言っても人によって、様々な用途があり使い方があります。

 

ホームプロジェクターですと、シーリングライトと一体型の物もあり、調べてみるだけでも面白いコンテンツだと思います。

 

個人的にお勧めなのが、コンパクトでバッテリー内蔵のタイプだと場所も選ばず使いやすいと思っています。

 

ただ、コンパクトでバッテリー内蔵だとどうしても費用が大きくなってしまいます。

 

だから、最初は安価なもので使用頻度や部屋との相性見る事もありです。

 

また、最初にスクリーン付きのプロジェクターなら本体を買い替えてもスクリーンはいつまでも使えるので、悪くない買い物だと言えます。

 

私もプロジェクターを使っていますが、今の時代コロナウイルス、外出自粛の影響もありおうち時間が増えプロジェクターを購入しました。

 

初めて壁に映し出した時は、とても感動をしたのを覚えています。

 

とても満足のいく商品で汎用性も十分あるので、興味を持った方や気になってる方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。"

-オーティオ器機, テレビ