生活家電 オーティオ器機 テレビ

ハイセンステレビのデメリットは3つある!?寿命って短い?壊れやすい噂は本当か?気になる品質や口コミ評判も案内!

そろそろテレビの買い替えか2台目を購入しようかと検討中のお父さん!

 

ハイセンステレビを検索すると「デメリット」「寿命」「壊れやすい」など不安な文字を目にします。

 

気になったので、家電量販店のエディオン店員に直接聞いてみました!

 

結論としては…

 

メモ

・特別早く壊れるものではない!
・寿命も他社のテレビと同等。日頃の使い方で長く使える!
・デメリットよりメリットが断然上回る!

 

ケン
家電量販店エディオン店員にも聞いてみましたが、ハイセンステレビは性能も日本のメーカーに特別劣るわけでもなく「コスパの良いテレビ」だと言ってました。

 

そこで!Amazon高評価でおすすめの「ハイセンス4Kテレビ」を紹介します。

 

 

ハイセンス 50V型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ 50U7Fモデル

【特徴】

【映像エンジン】東芝映像ソリューションとの共同開発による「NEOエンジン 2020」搭載。

・同時2番組見れる2画面表示機能
・斜めから見ても美しい色彩が可能なワイドビューアングル
・Netflix・Abema・Amazonプライムなどが動画視聴できるVOD機能

 

↓の「Amazon」「楽天」「Yahoo」それぞれのボタンから最安値を探すことができますよ!

 

 

 

まだ、「ハイセンステレビ」のついて購入すべきかどうか迷っている方は、詳しく調査してみましたので参考にして下さいね!きっと疑問や不安点がスッキリ解消できます。
アヤ

 

 

目次

ハイセンステレビのデメリットは3つある!?

気になるハイセンステレビのデメリットを調べてみました。

 

ハイセンステレビのデメリット①日本での知名度が劣る点!

 

パナソニックやソニーなどの有名メーカーと比較すると日本での知名度は劣る点はあります。

 

しかし、ハイセンスジャパンは俳優の2020年からブランドアンバサダーに俳優の「綾野剛」さんをCMなどに抜擢し日本での知名度アップに取り組んでます。

 

ちなみに綾野剛さんの好きな作品は「コウノドリ」ですねぇ♪

 

また、2019年の販売台数ベースでの世界シェアで第4位になっている点や日本最大級のAV機器の総合アワードである「VGP」でコスパ大賞を受賞した実績もあります。

 

知名度が劣るという点は大きなデメリットとして捉える必要はないかもしれません。

 

 

ハイセンステレビのデメリット②メーカー特有の独自技術がない!

 

各メーカーを傘下に入れながら、世界的なグローバル家電メーカーとして飛躍し続けるハイセンスですが、メーカー特有の独自技術は特にありません。

 

その分、他メーカーにも引けを取らない「きれいな画質」で「コスパが良いテレビ」を販売しているので、コスパ重視のテレビが欲しい方にはおすすめです。

 

 

ケン
「中国メーカー」=粗悪品としての先入観を未だに持つ方も少なくないと思いますが、品質・価格の面を見ても大きなデメリットとして捉える必要はないと思います。

 

 

ハイセンステレビのデメリット③どうしても壊れやすいイメージが先行する!

 

ハイセンステレビは中国のメーカーだけあってどうしても壊れやすいイメージが先行しがちですね。

 

ただ、そういったイメージはひと昔前!

 

ハイセンステレビは高品質・高機能・低価格と三拍子揃ったテレビとして家電専門家の評価も高いテレビと言われています。

 

 

ケン
どうしても性能に不安がある方は、サブ用として利用してはどうでしょうか!↓のハイセンステレビランキングも参考に見て下さいね!

 

 

↓ここから最安値を探すことができますよ!

 

楽天ハイセンステレビはこちらで見れます。

Amazonハイセンステレビはこちらで見れます。

 

 

ハイセンステレビの寿命って短い?

 

一般的に4K液晶テレビの寿命は約6万時間とされているため、テレビを1日5~8時間視聴したとしても20年程度は使える計算になります。

 

ですがテレビは様々な理由で寿命を迎えるため一概に必ず20年持つとは思わないと思った方が得策です。

 

各メーカの平均寿命を調べてみました。

Panasonic(パナソニック 約7~8年
Sony(ソニー) 約8年
SHARP(シャープ) 約8~9年
東芝 約7~8年

 

ハイセンステレビの寿命も約7~9年くらいを目安に考えていただければと思いますが、ハイセンスが他の国内メーカーと圧倒的に違う点は「メーカー保証期間」です。

・有名国内メーカーの「保証期間1年」
・ハイセンステレビの「保証期間3年」

 

 

ハイセンステレビは無償で3年保証が付いているので品質や耐久性に自信を持っていることがわかりますね。

 

 

ハイセンステレビは「壊れやすい」噂は本当か?

ハイセンステレビは中国の海外メーカーです。「中国産」=粗悪品としての先入観を未だに持つ方も少なくないと思います。

 

「安かろう悪かろう」で日本製より壊れやすいイメージが先行してしうのも仕方ないことかもしれません。

 

本当にハイセンステレビは壊れやすい?のか深堀して探ってみましたが、どうやらこのイメージを覆す3つのポイントを見つけました。

 

 

メモ

①初期不良は国内メーカーでも良くある!
②テレビは国内外問わず家電の中でも壊れやすい!
③実はハイセンスの中身は東芝レグザ!

 

 

それでは、一つづつ見ていきましょう。

 

①初期不良は国内メーカーでも良くある!

 

ハイセンステレビを実際購入した口コミ評判をリサーチしてみると「購入してすぐ壊れた!」の口コミも多数見つけました。

 

内容は「初期不良」によるものが大多数。

 

しかしながら、精密機械のテレビは国内外メーカー問わず初期不良の製品が少なからず出てしまうケースもあります。

 

 

ケン
初期不良が出る確率は各メーカーわかりませんが、ハイセンステレビだからといって壊れやすいと結論付けるのはどうでしょうか!

 

 

②テレビは国内外問わず家電の中でも壊れやすい!

 

これは①にも関連することですが、テレビは家電の中でもデジタル精密機械の部類に該当します。

 

 

ケン
よって、ハイセンステレビだけでなく国内外メーカーも含めて他の家電より壊れやすいのは仕方ないことだと思いました。

 

 

③実はハイセンスの中身は東芝レグザ!

2017年11月にハイセンスグループは、レグザテレビで有名な「東芝テレビ」を129億円で事業買収し、2018年には東芝子会社の東芝映像ソリューションを傘下に加え、“正統派DNA”を継承しました。

 

2018年12月にハイセンスと東芝映像ソリューションが共同開発した映像エンジン「レグザエンジンNEO」を搭載した4K液晶テレビを発売しています。

 

 

要するに、ハイセンステレビの中身は「レグザエンジン」が搭載されており、画質も操作性も数年前のハイセンスのテレビとは別物となっております。

 

 

 

ケン
東芝のREGZAブランドがハイセンステレビに受け継がれたわけですね!

 

 

加えてハイセンスは、”gorenje(ゴレニア)”というヨーロッパでもトップクラスの家電メーカーを傘下に入れてます。

 

 

単なる中国メーカーではなく、世界的なグローバル家電メーカーとして飛躍し続けていて凄いですね!

 

 

tclテレビは壊れやすいって本当?デメリットや故障はある?ハイセンスとどっちがいいか比較した内容と口コミ評判も案内

YouTubeやアマプラ・Netflexなどサブ用としてアンドロイドテレビ「tclテレビ」を購入しようかと検討中のお父さん!   「tclテレビ」って価格が安いだけで「壊れやすい」イメージあ ...

続きを見る

 

フナイテレビはマジで壊れる?不具合や画質悪いってあるの?口コミ評価も調査して買うべきかも案内

寝室や子供用などサブ用として「フナイテレビ」を購入しようかと検討中のお父さん!   「フナイテレビ」って何だか安いだけで怪しいし本当に買っていいかどうか不安に思っていませんか~! &nbsp ...

続きを見る

 

 

 

ハイセンステレビでアレクサは使える?

ハイセンスのテレビアレクサは使えます。

 

公式サイトで接続方法が確認できます。

手順としてはまず、テレビの「設定」画面から、スピーカーの「8桁の連携コード」を取得します。

 

その後、スマートフォンからアレクサのアプリで「ハイセンス」スキルを探して「有効」にする。ここで「8桁の連携コード」の入力が求められますので、テレビの設定「設定」画面で取得したコードの入力を行います。

 

連携が完了すると、自動でデバイスの検出が行われ、アレクサアプリのスマートホームに「テレビ」が登録されます。

 

 

ここまで完了すれば、あとは話しかけるとテレビの電源をけしたり、チャンネル変更などが可能になります。

 

以前は不具合で接続が切れるなどもあったようですが、いまはハイセンス側のサーバーがしっかり対応したようで、接続問題は改善されているようです。

 

LGテレビは壊れやすいって本当?どこの国?評判悪いの?デメリットやメリット・口コミ評判も案内!

ネットや雑誌でも紹介されてる「LGテレビ」! 一度は試してみたいオーディオ家電ですね!   「LGテレビ」気になったにも関わらず本当に買っていいかどうか迷っていませんか~!   「 ...

続きを見る

 

 

 

ハイセンス テレビ amazonプライム 見れない?

結論から言うと「2020年モデル」からハイセンスのスマートテレビはAmazonプライムビデオに回答しています。

 

 

それ以前のモデルは非対応なのでソフトウェアのアップデートしても使えないので、Fire TV stickやApple TVなどを使用することによってAmazonプライムを利用することができます。

 

 

ポップインアラジン2は目が悪くなる?電気代はいくら?デメリットがあるって本当?気になるレンタルや口コミ評判も案内中!

お家時間が増えた今、レンタルDVD・BRや動画配信サービスの利用者が急増している中で本格的な映像と音質でさらに楽しみたい方は多いのではないでしょうか。   「ポップインアラジン2」気になった ...

続きを見る

 

 

ハイセンステレビ は爆発する?やばい?

爆発はしませんので安心してご使用いただけます。

中国メーカーというだけで、いいイメージを持てないという方も居ますが、近年のハイセンスは爆発はおろか壊れにくいう声もよく聞く人気のメーカーとなってきているので心配はいらないと思います。

 

コストコ テレビ安い理由・おすすめの理由って何?壊れやすいって本当?デメリットや口コミ評判も合わせて案内中

大型テレビに買い替えを検討中のお父さん!   コストコの中でひときわ目を引くテレビコーナーに一度は立ち止まって値段をチェックした方も多いのではないでしょうか!   「コストコテレビ ...

続きを見る

 

 

ハイセンステレビ なぜ安い

ハイセンスは、日本国内では近年人気の出てきたメーカーではありますが、世界のテレビーメーカーとしてはトップクラスの大きな企業です。

 

そのため生産規模を大きく大量の部品をまとめて仕入れることにより量産効果でのコストダウンができるため低価格を実現しています。

 

 

また、機能面で倍速機能をあえてつけていなかったり、コスト重視の機種に関しては2番組同時録画ができないなど、ターゲットに合わせて機能を削ることによって価格を抑えているようです。

 

2017年に東芝のテレビ関連部門「東芝映像ソリューション」を買収し、その翌年から東芝REGZAのエンジン技術を採用していてそれまでと比べると画像が格段によくなり、高画質・高音質で低価格とコストパフォーマンでは国内メーカーでは太刀打ちは難しいくらいです。

 

ソニー テレビは壊れやすいって本当?故障電源が入らない?ブラビア人気の理由とは!口コミ評判も合わせて案内

テレビの買い替えを検討しているお父さん! やっぱりソニーブラビアは選択肢に入りますよね~   人気理由は、やはり音質の良さであるといえるでしょう。   ただネット上では「壊れやすい ...

続きを見る

 

コストコ テレビ安い理由・おすすめの理由って何?壊れやすいって本当?デメリットや口コミ評判も合わせて案内中

大型テレビに買い替えを検討中のお父さん!   コストコの中でひときわ目を引くテレビコーナーに一度は立ち止まって値段をチェックした方も多いのではないでしょうか!   「コストコテレビ ...

続きを見る

 

 

ハイセンステレビの故障対応は?サポートは最悪って本当?

ハイセンスは通常のメーカー保証が異例の「3年」保証となっています。

 

国内のメーカーはそろって「1年」保証なので、そのを考えると非常に親切だと思います。

 

実際に使用されている方で、1年半たったころに故障してしまい問い合わせしたところまさかの「新品交換」になったそうです。

 

保証期間だったこともあったのだと思いますが、国内メーカーではまずありえません。

 

量販店で延長保証を付けている方でも、故障の箇所内容にもよりますができても「無償修理」です。

 

購入から1か月程度であれば、初期不良として認めてくれますが、かなり対応としてはよいと思います。

 

海外のメーカーというところもあってか、なかなか電話がりにくい。
回答に時間がかかるなどという声もありますが、ここはある程度仕方のない部分かもしれません。

 

ケン
メーカーごとにコールセンターの規模が違うので、その点では難しいところですがそういった場合には販売店に相談してみるのも一つの方法ですね。

 

 

 

ハイセンステレビはユーチューブ 見れない?見れる?

ハイセンスのテレビはほとんどが「スマートTV」というインターネットに接続できるものになっていて、YouTubeも見ることができます。

 

機種や年式の古いもので非対応のものもありますので、購入前に確認ができると良いですね。

 

量販店などではPOPに対応の動画サービスが書いてあったり、通販サイトでも一覧が載ってたりするのでそこに記載があれば確実です。

 

すでにお持ちのもので非対応だった場合にはAmazonプライム同様外部機器をつなぐことによって視聴が可能になります。

 

ケン
リモコンにも主になる動画サービスを簡単に開けるようにボタンがあるのでもしそこが確認できれば一番早くわかるかもしれません。

 

ポップインアラジン2は目が悪くなる?電気代はいくら?デメリットがあるって本当?気になるレンタルや口コミ評判も案内中!

お家時間が増えた今、レンタルDVD・BRや動画配信サービスの利用者が急増している中で本格的な映像と音質でさらに楽しみたい方は多いのではないでしょうか。   「ポップインアラジン2」気になった ...

続きを見る

 

 

ハイセンステレビ 耐久性は?

国内のメーカーと違いまだまだ年数の浅いメーカーなので、パナソニックや東芝のテレビ15年くらい使ってるんだけど・・・と、言うものと比較してしまうと判定に困ってしまう部分もありますが、8年ほど使っているという声もあれば5年くらいという声もあります。

 

 

故障対応のとこでも書きましたが、メーカー保証「3年」がついているので耐久性や品質に自信があるからこそだと思います。

 

家電製品なのでどうしても使用環境などで差は出てくるとは思いますが、すぐに壊れてしまうというこはないですし逆に国内メーカーでも5年くらいでという事もあります。

 

なのでこれからどこまでもつのか今後に期待をしたいところです。

 

tclテレビは壊れやすいって本当?デメリットや故障はある?ハイセンスとどっちがいいか比較した内容と口コミ評判も案内

YouTubeやアマプラ・Netflexなどサブ用としてアンドロイドテレビ「tclテレビ」を購入しようかと検討中のお父さん!   「tclテレビ」って価格が安いだけで「壊れやすい」イメージあ ...

続きを見る

 

 

ハイセンステレビの品質や口コミ情報

ハイセンステレビの品質がどうなのか口コミ情報を集めてみました。

参考にどうぞ!

 

 

国内メーカーと比べて圧倒的なコスパはやっぱり最強ですね。

 

フナイテレビはマジで壊れる?不具合や画質悪いってあるの?口コミ評価も調査して買うべきかも案内

寝室や子供用などサブ用として「フナイテレビ」を購入しようかと検討中のお父さん!   「フナイテレビ」って何だか安いだけで怪しいし本当に買っていいかどうか不安に思っていませんか~! &nbsp ...

続きを見る

 

LGテレビは壊れやすいって本当?どこの国?評判悪いの?デメリットやメリット・口コミ評判も案内!

ネットや雑誌でも紹介されてる「LGテレビ」! 一度は試してみたいオーディオ家電ですね!   「LGテレビ」気になったにも関わらず本当に買っていいかどうか迷っていませんか~!   「 ...

続きを見る

 

 

購入失敗しない評判の高いハイセンステレビはどれ?

では、いざハイセンステレビを選ぼうとしても下位モデルから上位モデルまで種類が豊富で迷ってしまうもの。

 

ここでは購入失敗しない評判高いハイセンステレビを紹介します。

 

 

ハイセンステレビ 2022 年モデル新製品は?

2022年モデルその中で一番ハイエンドなモデルは「U8FGシリーズ」です。

 

高画質のULED4K映像が正面からでなくても色あせることなく視聴ができます。

バックライトの性能も高いのでコントラストがしっかりして明るいところでのきれいな映像で楽しめます。

ゲームモードもテレビとしてはトップクラスで遅延時間が短くレスポンスも良いうえに滑らかな動きでゲームを楽しめます。

音質に関してもウーハー内臓で外部スピーカーがなくても迫力のある音が実現しシネマサウンドでが映画館のような臨場感のを楽しめるかもしれません。

見た目もすっきりとしていて自宅のインテリアにも邪魔しません。

 

ケン
書きながら回しものみたいになってきましたが、こういった内容でお値段は国内の有名メーカーと比較すると心配になるくらいお値打ちです。

 

 

↓の「Amazon」「楽天」「Yahoo」それぞれのボタンから最安値を探すことができますよ!

 

 

 

【専門家がおすすめするハイセンス4Kテレビ】

 

ハイセンス 高画質液晶モデル55U8FG

東芝映像ソリューションとの共同開発による映像エンジン「NEOエンジンplus 2020」を搭載

 

【特徴】

・明るいメリハリのある映像
・精密なバックライト制御技術搭載
・他メーカーでは上位機種に搭載されている機能
・安価な高画質4Kテレビとして注目のモデル
・Netflix・Abema・Amazonプライムなどが動画視聴できるVOD機能

 

 

↓の「Amazon」「楽天」「Yahoo」それぞれのボタンから最安値を探すことができますよ!

 

 

【Amazon高評価のハイセンス4Kテレビ】

 

ハイセンス 50V型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ 50U7Fモデル

 

【映像エンジン】東芝映像ソリューションとの共同開発による「NEOエンジン 2020」搭載。

直下型LED仕様、HDR10 & HLG対応

 

【特徴】

・NEOエンジン2020を搭載
・同時2番組見れる2画面表示機能
・斜めから見ても美しい色彩が可能なワイドビューアングル
・Netflix・Abema・Amazonプライムなどが動画視聴できるVOD機能

 

↓の「Amazon」「楽天」「Yahoo」それぞれのボタンから最安値を探すことができますよ!

 

 

ハイセンステレビはどこで買う方がお得か?

出来る限り、低価格で手に入れることができればコスパ的にも助かりますね。

 

購入検討するときの3つのポイント

①ポイントバック
②送料
③保証期間

 

まずはテレビ設置予定の部屋の大きさに合う画面サイズを選びましょう!

【参考】
・43V型 (4.5~6畳 視聴距離 79cm)
・50V型 (6~8畳 視聴距離 92cm)
・55V型 (8~10畳 視聴距離 102cm)
・65V型 (10畳以上 視聴距離 121cm)

 

購入したい画面サイズがある程度絞り込めたら、続いてAmazon、楽天、Yahooも比較検討するのが賢い買い物術です。

 

 

一番お得に購入できるか比較検討してみてはいかがでしょうか!

 

 

↓ここから最安値を探すことができますよ!

 

楽天ハイセンステレビはこちらで見れます。

Amazonハイセンステレビはこちらで見れます。

-生活家電, オーティオ器機, テレビ